株式会社WITS ロゴ

MEMBER役員紹介

子供たちと接して、自分が変わりました

WITS戦略特区 取締役CSO

吉田 健太郎KENTARO YOSHIDA

吉田さんの部はこんなところ

吉田さんの部はこんなところ

WITS戦略特区は、カンボジアプロジェクト、不動産プロジェクト 、勢ブランドプロジェクト、eスポーツプロジェクト、教室イベントプロジェクト、DSA(ドルトムントサッカーアカデミー)プロジェクト(仮)、匠プロジェクト(仮)などを束ねており、新規事業を組み立てる部署です。

【目標】
WITSの主事業である教育とのコラボや、教育業の枠を越えた分野でのビジネスを模索しています。新しいこと面白そうなこと成長すること稼げることを世の中を良くすることを模索し、5年後には教育事業の売上を超えることを一つの目標にしています。

【大事にしたいこと】
(1)「自由、寛容、合理的」がテーマ
※「自由、寛容」があるとアイデアや考える力が生まれ、そこに「合理的」があると競争力が生まれる
(2)個人ではなく、チームで成果を出せる
(3)プロジェクトにリーダーを置き、お互いの専門性を尊重し、上下関係が無い(礼儀挨拶は大事)フラットな状態を目指したい

吉田 健太郎 25歳までは自分の好きなことだけをやっていく
25歳からは自分の苦手なことをやっていく

元々起業に興味があったので、20歳の時にデザインの会社を起業しました。最初は飛び込み営業をして苦労もありましたが、ようやく軌道に乗った時に、飽きてしまいその会社を売りました。22歳の時でした。 その後は、売ったお金で洋服屋さんを開業したり、友人達と日本を旅しながら日銭を稼いだりと、本当に好きなことをしていました。進路などは考えずに25歳までは自分の好きなことだけをやろうと既に決めていました。
好きに生きてきたので、25歳以降は自分の苦手なことをやって社会貢献をしたいなと決めていました。当時は、子供があまり得意ではなくて、勉強も全然嫌いだし出来なかったので、代表との出会いが丁度良かったと感じました。あとは、うちの代表に衝撃を受けたからですね。世の中にこんな人がいるのかと。この人の下でやれば、成長できるのではないかと思って、塾業界に入りました。
入社後も代表は、僕の性格を見抜いて、そのうえで強みや弱みを活かしてくれました。他の役員の方々も性格が全然違うのですが、個人をしっかりと見てマネジメントしてくれました。本当にマネジメントが上手いですよね。代表には恩義があると思っているので、50歳まで尽くして頑張ります。人間50までだと思っているので。(笑)

吉田 健太郎 原動力は生徒の笑顔
最初は、教室長の業務をやりました。教えることは全然好きじゃなかったし、勉強も得意ではなかったですが、3年間休みなしで働きました。土日も関係なく、生徒さんの部活の試合とか大会に行ったり、お父さんの代わりに体育祭に出たり、お父さんたちと釣りに行ったり。(笑)生徒が部活とかで輝いている笑顔を塾でも引き出したくて、外に行って生徒の色々な表情を見ていましたね。そんな風に楽しんでやっているうちに、生徒数がどんどん増えました。
今考えると、教室業務をやっているときが1番楽しかったです。子供たちは、お金払ってまで嫌な勉強をしに来てくれる。これってすごいことだなと思ったので、絶対に退会者を出さないようにしようと思いましたね。あとは毎日生徒たちのコミュニにケーションが楽しくて、成績が上がると単純に嬉しかったですね。

吉田 健太郎 業種が違っても、根本は一緒
その後、飲食事業にも携わることになりましたが、飲食店業務でも現場に入りました。高校生に教えてもらって、皿洗いとかしています。(笑)
塾とはオペレーションが違いますが、根本は一緒と感じました。当たり前のことは当たり前にやるとか、挨拶やマナーは基本です。日本を背負って立つ人材を育てることが、我々のミッションにあるので、塾でも、挨拶をしない生徒がいたらやり直しをしてもらっていました。

WITSに欲しい人材は?
色々な考えがあると思いますが、私はやはり礼儀や挨拶が出来ることをマストで考えています。勢いをもって、教育をやりたいという人とやっぱり一緒に働きたいです。
あとは、整理整頓の能力があるとなおさら良いと思っています。空間の整理が出来ないと、思考の整理も出来ないと思うので、スッキリと物事を組みたて考える能力って大切だなと思います。

MESSAGE メッセージ

私と同じ様に、きっと子供たちと接したら、必ず何かが変わります。子供たちは、ピュアですし、全幅の信頼を持って接してくれるので、本当に自分自身が元気に色々な学びが多いです。そして、今、弊社への入社を考えている皆さんともお話が出来る日を楽しみにしています。私は、25歳までにここにはかけない様なことを本当に色々なことをしたので、その話も是非したいなと思っております(笑)

カジュアル面談に申込む

WITSの他の役員を見る

私たちと一緒に働きませんか?

WITSにはあなたの力を発揮するフィールドがあります

RECRUIT